着物の買い取りはどちらがいい?老舗と現代風の店

買取依頼のお店は着物の特徴によって選択!

着物を売却する時にポイントとなるのは着物の専門リサイクルショップ選びです。
着物の買取を実施している店舗によって、売り方や顧客の特性が変わります。それが買取価格にも影響してくるので、店舗の特徴をしっかりと見極める事が重要です。買取価格を決定づけるのは、平均相場も大きく関わりますがそれだけではありません。そのお店でよく売れるジャンルの着物は、必然的に買取価格も高くなります。それとは逆に、お店側もあまり売れないものを高く買取ってもメリットがありません。したがって、場合によっては買取不可になる可能性も十分考えられます。店舗ごとに得意ジャンルがあり、それにフィットする着物を売る事が、高価買取をしてもらうための秘訣になります。

老舗店と現代風店舗の違い!

店舗の形態を大きく分けると、昔ながらのスタイルで経営している老舗店と、新しく出店した現代風のモダンなお店に分類できます。
それぞれのお店は、力を入れている着物のジャンルや店を訪れる客層が違います。老舗店は伝統的な着物を多く扱う事が多く、常連客は比較的高齢の方や、着物になじみのある方が多くなります。したがって、リサイクルとして積極的に買取ってくれる着物も、高級品で伝統的なデザインが好まれます。一方、現代風のお店は、客層も若くインテリアとして購入する方も多くいます。したがって、モダンなデザインも売りやすくなり、奇抜なデザインの着物でも買取ってくれる可能性があるのです。
このようにお店によって異なる特徴があるので、自分の売る着物がどんな着物なのかを良く考慮して、お店を選んで下さい。

© Copyright Kimono Top. All Rights Reserved.