初めての人でも安心!着物を簡単に売る方法

家にある着物、捨てるには惜しい…

着物は日本の伝統的な民族衣装であり、世界に誇る文化でもあります。しかし今では街で着物を着ている人を見かけたら我々日本人ですら目を奪われるほど、着物を着る人が少なくなってきました。
「自分の着物を一枚持っている」という人は数少ないかもしれませんが、親の代、祖父母の代、さらにその上の代の着物が家に眠っているなんてことはありませんか?着物にも「流行り」がありますから、とても美しい色と柄の着物だけど時代には合わないという理由で、袖を通す機会を逃していることだってあるでしょう。着物は財産だから捨てるには惜しいと、結果、タンスの肥やしにしていませんか?
実は、着物は売ることができるのです!ちゃんと、着物専門の買取業者があるんです。タンスの奥深くに居座る古い着物を「捨てる」のではなく「買い取ってもらう」という方が、同じ処分方法でも気分が違ってきます。また、着物買取業者に頼めば、値段の付かない着物も引き取って処分してくれますので、検討してみる価値がありますよ。

着物を売るときは専門の業者にお願いしましょう!

着物を売るときには、必ず着物専門の買取業者にお願いしましょう。着物には買い取る際の値段がつけにくいことから、リサイクルショップなどでは買取を拒まれてしまうこともあります。着物専門の買取業者であれば、査定をする業者さんの豊富な経験と確かな知識で、大切な着物をきちんと査定してくれます。
有名な作家による着物やブランド品、伝統工芸品などの高級呉服であれば買取時の値段が高くなることもありますが、そうでない着物もちゃんと買い取ってもらえます。古い着物、汚れやシワがある着物、ウールや化繊の着物など、とても値段が付きそうにないと思われる着物でも買い取ってくれる(値が付かない場合は引き取ってくれる)業者もあります。
買取方法は業者によって違いますが、宅配で頼みたい場合は業者が発送に必要な梱包資材をセットで用意してくれたり、家まで出張査定に来てくれる業者もあります。査定額に納得がいかなかった場合のキャンセルも受け付けてくれていますので、初めて着物を売るといった人にも安心して利用できます。

© Copyright Kimono Top. All Rights Reserved.